« 『図解入門 よくわかる素粒子の基本と仕組み』 | トップページ | 若葉台駅南口のマンション計画 »

2008.11.05

貧困ビジネスの現場

貧困ビジネスの現場
昨日(11月4日)のクローズアップ現代で、貧困ビジネスが取り上げられていました。

以前に東洋経済でも取り上げられていた「スマイルサービス」にも言及。

この会社は、アパートを賃貸することを主とするものです。普通の不動産屋と違うのは、敷金等の初期費用をゼロに設定していること。敷居を下げることで、賃料未回収リスクが増えるとみるのが当然ですが、そこはこの会社の工夫で何とかしています。家賃を一日でも延滞すると、貸主が部屋に勝手に上がって来たり、不在なら鍵を交換して住人を閉め出すという強引な手法をとるのです。

借家法違反では?と思うこの手法、実は「部屋」を貸すのでなく「鍵」を貸す契約形態にしているのが鍵らしいです。

物事の認識は現場に行くに限るってことで、職場から近い「スマイルサービス」を、見に行ってきました。

小滝橋通りに面した間口の狭い店舗が、現場です。

ピンクのテントに「お部屋探し」とあり、不動産業を営んでいることは疑いようもありません。

店舗前には、契約書国土交通省のガイドラインに沿っている旨掲示があります。あとは物件紹介の掲示がたくさんあるのですが、間取り図と最寄り駅情報が掲載されているだけ。賃料と広さは書かれていません。

店の中は、店員と思われるスーツを着た若い男性が5〜6人と、客としてカウンターに座る女性2名。今日もほどほどに繁盛しているようです。

あとで調べてみると、スマイルサービスが扱う物件は10平米くらいの部屋がメインのようです。ふつうの1Rだと15〜20平米くらいですから、かなり小さいのでは?

事務所に帰る前に、「闇金は犯罪です」と書かれたビラを配っていました。闇金こそ、貧困ビジネスの極みだよなあ。

|

« 『図解入門 よくわかる素粒子の基本と仕組み』 | トップページ | 若葉台駅南口のマンション計画 »

コメント

「貧困な人が行うビジネス」ではなくて、「貧困層をターゲット(つまり"食い物")にするビジネスの事ね、納得。

そういや、ちょっと前に消費者金融のCMのお決まりのキャッチフレーズ「御利用は計画的に」って言うのを聞いた時
「いやいや、計画的に出来るなら利用しないのでは?」と思った記憶が。

そしたら名の通った銀行が次々と似たような事を始めたので、「俺の感覚がおかしくなったのかな?」と思ったもんだった。

投稿: まぐ | 2008.11.13 00:32

そう言えば、銀行の消費者金融進出って、サブプライム事業そのものではないかな?

大手金融機関だから節操があると思うのは、きっと間違いなんでしょう。リスク(貸倒)とリターン(高金利)を秤にかけて事業を行っているだけじゃないでしょうか。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2008.11.13 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『図解入門 よくわかる素粒子の基本と仕組み』 | トップページ | 若葉台駅南口のマンション計画 »