« 『骸骨ビルの庭』 | トップページ | 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 »

2021.10.02

『HELLO DESIGN』


そもそも「デザイン」の定義が表紙を見た時と中を読んだ時で違う。表紙を見たイメージでは意匠の意味で捉えてしまうが、本書のデザインの真意は問題解決のための「仕組み」を考えることにある。意匠の意味でのデザインは一人のスーパーマンによって成し遂げられるが、仕組みを生み出すデザインは多様なメンバーによって構成さらるチームによって生み出されるというのが本書の肝か。

|

« 『骸骨ビルの庭』 | トップページ | 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『骸骨ビルの庭』 | トップページ | 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 »