« 『高瀬庄左衛門御留書』 | トップページ | 中野から新宿まで »

2024.01.13

冬の黒川散歩

黒川地区の風景写真が必要になったので、久しぶりにコンパクトデジカメを片手に数時間歩きました。
せいの神の前日に歩いたので、三沢川×京王線のところにせいの神が建立されていました。冬の黒川の光景。
Cimg5922

京王線北側のダート道と階段を登っていくと「稲城1号地下道」があります。地下道?
Cimg5926

この地下道を西側にくぐったところが「東地区」です。京王相模原線若葉台駅のホーム調布方から望む農村地帯ですね。農村の方から若葉台駅方面を望む景色も格別です。
Cimg5929

西側を振り向いてみると、雲を被った富士山が見えますね。
Cimg5932

黒川駅前まで歩いてきました。駅前には読売交響楽団。背後の鉄塔もかっこいい。この送電線は西東京変電所から都心方面に向かっているものですね。
Cimg5948

黒川駅の逆側に出て、黒川交差点から西に行くと汁守神社です。大晦日の深夜と元日は汁守神社に詰めていたため、いまだに右手の中指第2関節が痛いのはナイショ。
Cimg5952

せっかくコンデジを持ってきているので、狛犬を近くから撮影。本来の用事である写真素材として使えるかもしれないし。
Cimg5956Cimg5957

初詣の参拝客のおみくじがたくさん結ばっています。みなさん、今年の運勢はいかがでしたか?
Cimg5962

鳥居と拝殿の間から見える黒川上地区、ここから富士山が見えることもあるのですが、今日は見えませんでした。
Cimg5964

セレサモスは今日も大賑わいです。
Cimg5967

さて、ここから黒川上地区の田園地帯。三沢川沿いの平らなところ。水田地帯です。
Cimg5969

水田地帯メイン道路沿いにある「元木いちご農園」ハウスの前にイチゴ自販機があるのは知る人ぞ知る。今日もあるかなと近づいてみると、ちょうど農園のおじさんがハウスから出てきました。
Cimg5971
けっきょく、おじさんから直接イチゴを購入することに。おいしそうな紅ほっぺ。
Img_6404

柿生発電所。上水道導水路でも、エネルギーになると気付けば無駄にはしませんよ。
Cimg5977

カラスウリ?
Cimg5980

上地区のせいの神も立派です。2024年は1月14日(日)17時に点火とのこと。
Cimg5982
Cimg5983

橋場の近くの道端にある道祖神
Cimg5987

橋場の近くにある毘沙門大堂。昔は鬱蒼とした森の中にあった記憶なのですが、今は周辺が伐採されて見通しがよくなっています。
Cimg5990
入り口の地蔵、毘沙門堂。
Cimg5992
Cimg5994

毘沙門堂の近くにあるこれ↓、墓地だと思っていて近づいたことがなかったのですが、句碑なんですね。
Cimg6000

さらに、奥谷戸方面を歩きます。
Cimg6012

ネギとかトラックとか落ちてます。
Cimg6016

奥谷戸を離れ、この急坂を登っていきます。路面形状から想像できるように、かなり急坂です。
Cimg6021

坂を登りきったところに「400年山桜」。実は400年山桜は2012年の台風で倒木しており、この看板はその名残り。ここにある桜は、その山桜の横に植わっていた桜です。400年山桜の後を継ぐ桜として、この山を見張ります。
Cimg6025

400年山桜の先に、黒川海道緑地の入り口があります。軽いハイキングができます。今日はそちらを歩きませんが、こちらもいい散歩道です。
Cimg6028

400年山桜から海道谷戸に向けて降りる坂道。この坂道からの景色が大好きです。空が広く感じます。
Cimg6031

こちらは、鳥よけの案山子のようなものかな。
Cimg6041

海道谷戸に降りたところでは、少し平らになっている畑地で市民農園的な活動をしているグループがいました。
Cimg6045

海道谷戸を過ぎて登り返すと、海道ひだまり公園です。
Cimg6059

ここからはるひ野駅は徒歩5分ほど。3時間ほどの散歩でした。お疲れさまでした。
Cimg6063

|

« 『高瀬庄左衛門御留書』 | トップページ | 中野から新宿まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『高瀬庄左衛門御留書』 | トップページ | 中野から新宿まで »